喜田純鈴の年齢や身長体重などプロフィール!出身高校大学や経歴も調査!

喜田純鈴

体操の日本代表に選ばれた喜田純鈴(きだすみれ)さん。

いったいどんな選手なのか、プロフィールが気になりますね!

今回は、喜田純鈴の年齢や身長・体重・出身高校や大学、そして経歴などのプロフィールを紹介していきます!

喜田純鈴の身長は?

喜田純鈴

喜田純鈴さんの身長は、160㎝です。

女子の体操選手にしては、身長が高いように思えます。

体操女子日本代表の中で見るとどうなのか確認していきましょう!

[box05 title=”体操女子日本代表の身長(低い順)”]

村上 茉愛…148㎝

平岩優奈…151㎝

畠田 瞳…155㎝

杉原愛子…150㎝

森ひかる…159㎝

喜田純鈴…160㎝

大岩千未来…161㎝

[/box05]

喜田純鈴さんは上から2番目の身長でした!

高身長から繰り出されるのびやかな体操は圧巻!

喜田純鈴

喜田純鈴さんの演技に要注目です。

喜田純鈴の体重は?

喜田純鈴さんの体重は、46㎏です。

160㎝で46㎏というのはだいぶ軽いですね!

160㎝の平均体重・理想体重・美容体重はこちら。

  • 平均体重(標準体重):56.3kg
  • 理想体重     :51.2kg
  • 美容体重(モデル体重):46.1kg

喜田純鈴さんは美容体重に該当します。

標準体重は、喜田純鈴さんよりも10㎏も重いということで、喜田純鈴さんは相当細いことがわかりますね!

喜田純鈴

喜田純鈴さんの体操の良さは、細いからこそできる体重を感じさせない演技!

健康には気を付けつつ、スリムを維持していってほしいですね。

喜田純鈴の出身高校や大学は?

喜田純鈴さんの出身高校や大学はどこなのか?見ていきましょう!

出身高校

喜田純鈴さんの出身高校は、私立の高松中央高校です。

場所を確認していきましょう!

高松中央高校

〒760-0068 香川県高松市松島町1丁目14−8 学校法人 高松中央髙校幼稚園

ことでんバス『市民文化センター前』バス停から徒歩1分

喜田純鈴さんは香川県出身。

高校までは地元の学校に通っていました。

喜田純鈴さんは特に高校を隠すこともなく、卒業式の写真も公開しています!

喜田純鈴さん

制服がよく似合いますね。

この時もばりばり体操をやっていた喜田純鈴さんは、高校の時2年間ロシアへ留学を経験しています。

しかし、そこで母国日本の良さを知ったのだとか!

けがなどもありましたが、ロシアの環境は私にはあまり合わなかったらしく、日本にいる時より成績が下がってしまいました。地元・香川で、私が新体操を始めた4歳の時から指導を受けているコーチとも話し合い、帰国することを決めました。

引用:国士舘大学

海外で活躍するスポーツ選手も多い中で、喜田純鈴さんは日本にいることを選択しました。

出身大学

喜田純鈴さんの出身大学は国士舘大学です。

場所を確認していきましょう!

国士舘

〒195-8550 東京都町田市広袴1-1-1(21世紀アジア学部)

スクールバスで8~10分

喜田純鈴さんは現役大学生。

国士舘大学という、スポーツの名門大学に通っています!

オリンピック特別強化選手として入学したことから、当初は特別扱いされ、もやもやを抱えていました。

でも周りに自分から声をかけることで、友達もできたのだとか!

本学新体操部に入部した当初は特別強化選手ということもあり、特別視されがちでした。それは私の本意ではなかったので、一部員として接してほしいと皆に伝え、自分からも積極的に話しかけるようにしました。

引用:スポ魂

体操ばかりしていてなかなか友達もできづらかったようですが、今では良い友達に恵まれ、好成績も維持しているようです

喜田純鈴の経歴は?

喜田純鈴

ここで、喜田純鈴さんの経歴について見ていきましょう!

喜田純鈴さんは2005年、新体操クラブ「エンジェルRGカガワ日中」に入り、新体操を始めました。

きっかけとなったのは、お父さんとお母さんが新体操競技経験者だったこと!

やるからにはしっかりやらせたいという思いがあったらしく、世界選手権出場経験を持つ指導者のもと、喜田純鈴さんの体操人生がスタートしました。

喜田純鈴さんが名前を知られるようになったのは小学生の時。

全日本クラブチャイルド選手権において小学3~5年生まで3連覇をなしとげたのです!

喜田純鈴

2013年(中学校1年生時)には、全日本新体操選手権大会の個人総合で準優勝、種目別フープとクラブで史上最年少優勝を達成!

日本体操協会から強化指定選手に指定されました!

大きなケガに悩まされたこともなく、ずっと第一線で活躍しているのが素晴らしい!

そんな喜田純鈴さんの主な実績は以下の通り。

 

2013年
 全日本新体操選手権 種目別 フープ、クラブ 1位(史上最年少での優勝)
 全日本ジュニア新体操選手権 個人総合 1位(2015年まで3連覇)

2018年
 全日本新体操選手権 種目別 総合1位

2019年
 全日本新体操選手権 個人総合1位(2020年まで2連覇)

2021年
 東京オリンピック代表選考会 個人総合1位   など

とても多くの大会で優勝していることがわかります。

東京オリンピック代表選考会では個人総合1位ということで、メダルも夢ではありません!

喜田純鈴さんののびやかな体操に期待しましょう!