滝沢カレンの本名は宮沢まりな!芸名にした理由は?名前の由来も調査

滝沢カレン

2021年8月17日の「踊る!さんま御殿」で滝沢カレンさんが本名を発表し、話題になっています!

滝沢カレンさんの本名の由来や、なぜ芸名を「滝沢カレン」にしたのか気になりますね!

今回は、滝沢カレンさんの本名について、名前の由来や、なぜ芸名と使い分けているのかについて見ていきましょう!

滝沢カレンの本名は宮沢まりな!

滝沢カレン

滝沢カレンさんの本名は、宮沢まりなさんと言います!

とてもかわいらしい名前ですね。

滝沢カレンさんといえばウクライナ人と日本人のハーフ。

「滝沢カレン」は名前がカタカナでハーフ感がありますが、本名は違った雰囲気になりますね。

滝沢カレンさんの本名、実はお母さんのFacebookで明かされていました!

滝沢カレンさんのお母さんは元バレリーナの宮沢さゆりさん。

以前、番組にも出演していました!

滝沢カレン母

そんな母・宮沢さゆりさんはFacebookで、滝沢カレンさんのインタビューをシェア。

すると母・宮沢さゆりさんのお友達と見られる人からコメントが。

滝沢カレン母

カワイイからOKです✨
でも、カレンの名前は未だに馴染めません~?まりなだよね、って思っちゃう(^-^;

カレンという芸名に馴染めない、本名はまりななのにね、という内容が!

ちなみに母・宮沢さゆりさんは、滝沢カレンさんが物心つく前に旦那さんと離婚していますので、名字は「宮沢」です。

したがって、滝沢カレンさんの本名は、「宮沢まりな」で間違いなさそうです!

本名「まりな」の由来は?

「まりな」という本名の由来は、残念ながらよくわかりませんでした。

「まりな」という名前にはいろんな由来があるようです!

夏生まれ→海→ヨット置き場→まりーな

外国の人でも発音しやすいように、ちょっと国際的な名前

船の停泊所のように広い心を持つように

「まりな」は「marina(ヨットやモーターボートの停泊所)」と発音が一緒で、夏や海を連想させる名前!

マリーナ

そして英語が元になった名前ということでおしゃれでもありますね。

滝沢カレンさんのお母さんは元バレリーナ兼通訳者ということでなので、国際的な名前を意識していたでしょう。

母音続きや「きゃ、きゅ、きょ」「りゃ、りゅ、りょ」といった外国人が苦手な発音が混ざらないように意識した結果、「まりな」に決定したと思われます!

滝沢カレンが本名ではなく「カレン」で活動する理由は?

滝沢カレン

滝沢カレンさんが本名ではなく芸名の「滝沢カレン」を名乗っている理由は、残念ながらよくわかりませんでした。

しかし、いくつか考えられる理由があるようです!

さっそく見ていきましょう!

名前が2つあることに憧れている

本名と芸名の2つを使うことに憧れがあったのかもしれません!

以前、滝沢カレンさんと神田松之丞さんの番組内やり取りの中で、こんなワンシーンが。

「名前を2つ持ってるってかっこいい」と滝沢カレンさん。

神田松之丞さんは、プライベートと仕事で使い分けられて楽ですよね、と回答。

それに対し滝沢カレンさんは「楽かどうかはわかりませんが」と否定しています!

本名ではなく「滝沢カレン」と芸名を使っているのは、名前が2つあることへの憧れなのかも?

憧れている名前だった

「滝沢カレン」という芸名は、子供ができたらつけたいと思っていた名前だったそう!

カレンは芸名なのですが、実は中学生のころに子どもができたらつけたいと思っていた名前なんです。好きすぎて自分の芸名にしちゃいました。

引用:TBS

中学生の時に憧れていた名前だったのですね。

芸能界入りするにあたって、兼ねてから憧れていた「カレン」を使うことにしたのかも?

滝沢カレン

画数が本名よりいい

本名の「宮沢まりな」より、芸名の「滝沢カレン」の方が画数診断の結果が良かったのかもしれません!

本名・宮沢まりなの画数診断はこちら。

芸名・滝沢カレンの画数診断はこちら。

滝沢カレン

しかしこうしてみると、本名の方が全体的に良い結果であることがわかります。

せっかくの仕事運も、芸名だと凶になってしまっていますね。

ですので、画数診断は特に関係なく芸名を決めたのでしょうね!

本名と芸名の話1つとっても、滝沢カレンさんならではの不思議ぶりが溢れていますね!

まとめ

以上、今回は、滝沢カレンさんの本名について、なぜ芸名と使い分けているのかについての調査でした!

滝沢カレンの本名が芸名と全然違う名前で驚きましたね。

これからも滝沢カレンさんの活躍を応援していきましょう!