スカイピース解散騒動を時系列まとめ!炎上覚悟のドッキリが壮大すぎ

ぴーす

人気youtuberスカイピースが解散すると話題になりました!

いったい本当なのか?動画に込めた思いはなんなのでしょうか?

今回は、スカイピースの解散騒動の真相についてみていきたいと思います!

スカイピースが結成5周年に解散を発表!

チャンネル登録者数345万人超えを誇る人気youtuberのスカイピースが、結成5周年の2021年7月15日、解散動画を投稿しました!

スカイピース

1時間48分にも及ぶ長時間だったこと、そしていつも元気な2人が肩を落として「解散します」と宣言したことで、Twitterは困惑と落胆に包まれました!

https://twitter.com/Lilia_nanalove/status/1415649975736754176?s=20

5年間頑張ってきた2人に、感謝を告げるツイートも相次ぎました。

しかし、この解散動画は、スカイピースの2人が込めたある思いによりつくられた、いわゆる「ドッキリ動画」とのこと。

いったいどういうことなのか?解散騒動の発端となった動画の内容を見ていきましょう!

スカイピース解散騒動まとめ!

スカイピース

ここで、スカイピースの解散騒動の発端となった動画の内容を確認していきましょう!

2人揃って解散を宣言

動画が始まるやいなや、スカイピースの2人が解散することを発表しました。

解散理由として話題に挙がったのが、じんさんの「裏方の仕事がしたい」という希望。

昔からよく口にしていたそうで、相方のテオさんと話し合いながらここまできたが、5周年を機に実現させたいという話をしていました!

スカイピース

強調していたのは2人の関係性。

仲が悪いとか一緒にいたくないとかではない

これからも親友でいる、という話をし、テオさんも声を詰まらせながら自分の思いを伝え…

動画としてはこれが最後で、現時点で入っているスカイピースの仕事は続行するとのことでした。

なんども深々と頭を下げていました。

その後は宅飲みで、お互いコンビになれてよかったと言い合う2人。

スカイピース

本当に別れを惜しんでいます…

これがドッキリなら、じんさんとテオさんの演技力が高すぎ…!

②最後の配信ライブを敢行

スカイピース

その後、急遽会場を押さえて、配信ライブをすることにした2人。

「スタートダッシュ」「青青ソラシドリーム」「ありがとうをお前に」を歌い上げました!

「ありがとうをお前に」の前にはお互いに手紙を読み合う場面も。

あの時、youtubeやろうって言ってくれて、断ったのにしつこく誘ってくれて、ありがとう。   ーじんたん

スカイピースは俺の宝です。俺の人生最大の宝物を、5年間を、ありがとうございました。    ーテオ

そして「ありがとうをお前に」はお互いに向けて、思いの丈をぶつけるように歌い上げました!

③スカイチームとのお疲れ様会

このあと、スカイピースと裏方の「スカイチーム」が揃ってお疲れ様会を開きました。

スカイチームに入った時のこと、これまでの日々があっという間だったこと、これまでの感謝などを話し、全員が涙でぐしゃぐしゃになるくらい濃い時間でした!

スカイチームは、時に動画に出演することもあり、裏方以上の働きをしてきたメンバー。

スカイピース

1人1人がスカイチームへの思いを話し、最後は集合写真を撮り、確かな絆をみせました。

④解散動画への思いを告白

最後に、しんみりした雰囲気のまま、この動画は「もし解散したら」というドッキリだったと説明したスカイピース。

しかし、この動画は、「失うことの悲しみを身近に感じてほしい」という思いがあって作った動画なのだと釈明していました!

スカイ

この内容は全て嘘だった、という話をしていても、目には涙が浮かぶ2人。

いつか来る解散や別れを意識しながら、スカイピースの日々を大切にしたいという思いが伝わってきて、ほっこりしますね!