黒後愛の身長は?小学生ですでに170㎝!最高到達点は木村沙織超え?

バレーボール日本代表に選ばれ、活躍が期待されている黒後愛さんの身長が気になりますね!

日本代表の中でも高い方で、最高到達点も驚異的な記録なのだとか。

今回は、黒後愛さんの身長がどれくらいなのか?最高到達点や、日本代表の中での身長順について、検証していきたいと思います!

黒後愛の身長は?

黒後愛

黒後愛さんの身長は、180㎝です。

女性にしてはだいぶ高いですね!

女性の平均身長が157.9㎝なので、それよりも22㎝以上高いということに!

しかも、男性の平均身長が170.6㎝なのだそうで、それよりも黒後愛さんの方が9㎝あまり高いんです。

しかし、バレーボールは身長が高い方が有利に働きやすいスポーツですので、身長が高いというだけで大きな武器になっているでしょうね!

ちなみに、黒後愛さんは小学校時代すでに身長が170㎝ほどあったのだそう。

−−−小さい時から背は高いほうでしたか。

黒後 そうですね。でも、ジュニア時代は自分よりも大きい選手がいたので裏エースでした。小6の時にグンと伸びてエースの子と同じくらいの身長になりました。

−−−どのくらいあったの?

黒後 170cmくらいです。

170㎝の小学生ともなると、先生も見下ろすようになっていたでしょうね!

高身長を生かし、みるみる頭角を現していったことがわかります!

黒後愛の最高到達点は?

なんと、180㎝の黒後愛さんが、ジャンプをした時の最高到達点は306㎝になるのだとか!

ジャンプをせずに手を伸ばした時の長さは237㎝。

木村沙織さんの最高到達点が304㎝だったことを考えると、黒後愛さんは相当高いといえます!

木村沙織さんをもしのぐ高さと、共通点の多さから、オリンピック特設サイトでは「ポスト木村」と紹介されています。

五輪4大会連続出場の木村沙織さんと高校、実業団が同じで「ポスト木村」の期待株。

それだけ、黒後愛さんの技術や身体能力が高いことを表しているということでしょう!

黒後愛の身長は日本代表の中で何番目?

黒後愛さんの身長は、バレーボール女子日本代表の中で何番目なのでしょうか?

さっそく見ていきましょう!

  • 186㎝

荒木 絵里香

  • 184cm

山田 二千華

  • 182cm

島村 春世

  • 180cm

黒後 愛

古賀 紗理那

石井 優希

芥川 愛加

  • 179cm

長岡 望悠

黒後愛さんの身長は、日本代表チームの中で4番目の身長だということがわかりました!

24人中4番目ということなので、だいぶ身長が高い方ですね。

こうしてみると、日本全国から背が高く技術もある精鋭が集まっているんだなと実感できます…!

黒後愛のプロフィール

ここで、黒後愛さんのプロフィールを見ていきましょう!

黒後愛

名前:黒後 愛(くろご あい)

生年月日: 1998年6月14日 (年齢 23歳)

出生地: 栃木県 宇都宮市

身長: 180 cm

体重: 70 kg

黒後愛さんは、栃木県で生まれ育ちました。

めきめき頭角を現していくなかで、「もっと強くなりたい」と思うようになり、バレー強豪校の下北沢成徳高校への進学を決めました!

成徳への思いが強くなったのは、全日本中学選抜やJOCカップを通じて仲良くなったミユキ(堀江美志選手/当時は世田谷区立北沢中学校)の誘いが大きかったです。「東京の強いチームの子たちと一緒にバレーをしてみたい」と思ったので、中学の監督に相談し、(下北沢)成徳の練習に参加させてもらいました。

引用:首都圏模試センター

慣れない寮生活や生活リズムに戸惑いつつも、徐々に慣れてきて今の強さを身に着けることができたようです!

まとめ

以上、黒後愛さんの身長がどれくらいなのか?最高到達点は?日本代表の中では何番目の身長なのか?についての調査でした!

黒後愛さんはエース的活躍を期待されている選手。

これからもぜひ注目していきたいですね!