井口理の演技力は?俳優並のすごさって本当?動画や世間の声まとめ

井口理

KingGnuの井口理さんが、連続webドラマ「GOSSIP BOX」で主演を務めることがわかり、話題に!

井口理さんの演技力はどのように評価されているのでしょうか?

今回は、井口理さんの演技力に関する評判やどこが良いと言われているか、なぜ演技力があるのかについて見ていきましょう!

井口理の演技力の評判は?

井口理

井口理さんの演技力は、かなり絶賛されているといってもいいでしょう。

井口理さんの演技が良すぎる、という声や、演技が自然すぎるという声がたくさん見られました!

演技した後にギターをばりばり弾く井口理さんを見ると、どちらが本業だかわからなくなりそうですね…!

井口理さんが演技中爽やかにほほ笑む姿に、もはや俳優だ!という声が相次ぎました!

確かに緊張する現場で自然に笑えるのってすごすぎますね!

演技がうまくて、主演を望む声も!

どうやらファンだけでなく、ドラマを見て初めて井口理さんの演技を見た人からも好評だったようです。

井口理さんは人を惹きつける演技力の持ち主なのですね!

実は、これを裏付けるあるデータが。

次で早速見ていきましょう!

井口理は演技力ランキングでも上位を獲得!

井口理

実は井口理さん、10~60代6000人に聞いた「若手ミュージシャン俳優実力派ランキング」で第8位に!

1位北村匠海(DISH//) (1,408票)
2位野田洋次郎(RADWIMPS)(735票)
3位西島隆弘(Nissy)(733票)
4位川上洋平([Alexandros]アレキサンドロス)(644票)
5位松下洸平 (549票)
6位MIYAVI (517票)
7位渡辺大知(黒猫チェルシー)(507票)
8位井口理(King Gnu)(456票)
9位山村隆太(flumpool )(447票)
10位小室ぺい(NITRODAY)(391票)

 

調査方法:10~60代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:6,387名
調査日:2021年1月10日

そうそうたる顔ぶれの中で、見事8位にランクイン!

ミュージシャンが俳優をやったり、逆に俳優がミュージシャンをやるというのは意外とよく聞くもの。

チャレンジする人は多い中で、この10人のように爪痕を残すのは難しいはずです。

井口理さんの演技力はもはや幅広い世代に広がっていることがわかりますね!

「MIU404」や「#家族募集します」など注目度の高い作品に出られたことも大きかったかもしれません。

井口理は演技はどこが良い?

井口理さんの演技は、どんなところが良いと言われているのでしょうか?

1つずつ見ていきましょう!

①自然

井口理さんは、「演技をしている!」というのが出すぎず、自然に演技できているのが好評なようです!

決して主役級ではない役でも、出すぎることなく、適度に存在感を出した演技をするというのは意外と難しいこと。

井口理さんは本業が俳優でないにも関わらず、周りの雰囲気を壊さない自然な演技ができているのが素晴らしいですね!

ちなみに、ドラマ「MIU404」の時の井口理さんは、メロンパンのデリバリー配達員・飛田役。

飛田

1話だけのゲスト出演ですが、服装も派手で、演技によっては悪目立ちしてしまいそう…

しかし井口理さんは持ち前の自然体な演技でドラマを良い意味で盛り上げました!

②嫌われる悪役もこなせる

井口理さんは、悪役もこなせて、見た人にも「嫌な奴」と思わせられる演技力をもっています!

「佐々木、イン、マイマイン」では、佐々木と出会う男・吉村役で出演!

その悪役っぷりに、「井口さん、嫌な奴だったなー!」「うわ~ってなった」など、井口理さんの本来の人柄を忘れてしまうほどだったよう!

嫌な奴を演じて、見ている側にも嫌悪感を抱かせるのは、なかなか大変なことですね。

少しでも不自然な演技をしてしまうだけで、そちらに目が行ってしまいそうになってしまいます!

自然な演技ができる井口理さんだからこそ、見ている側にも感情移入させることができたのでしょう。

井口理の演技動画は?

井口理さんが演技をしている動画を確認してみましょう!

①劇場(2020年)

劇団を主宰する「小峰」という役を演じました。

たった2分の演技の中でも、確かな存在感が感じ取れてすごいですね!

②「プラウド」ブランドムービー

「歌うたいのバラッド」に合わせたセリフなしのムービー。

苦手だったお父さんの想いを知って涙する井口理さん。

お芝居だということを忘れさせるほどの名演技を見せています!

井口理は大学時代から舞台で演技をしていた!

実は井口理さん、大学在学中から舞台に出演していたのだとか!

井口理

井口理さんは東京藝術大学で声楽を専攻していたことは有名な話ですが、井口理さんはそんな日々に疑問を抱いていたそう。

僕はそんなに声楽がやりたかったわけではなくて、劇団に足を運んだり、ミュージカルや演劇に役者として出演したりしながら、何か面白いことがやれたらいいなと思っていて。

引用:音楽ナタリー

クラシックでやっていくことへの疑問もあった井口理さん。

面白いことの一環として、役者として演劇に出演していたとのこと。

演劇の勉強もしていたということですが、東京藝術大学には演劇の学科はありません!

独学か近くの劇団に通っていたのかもしれません。

今はKingGnuの活動で大忙しの井口理さんですが、ドラマや映画にも挑戦できていることが嬉しいでしょうね。

まとめ

以上、井口理さんの演技力に関する評判やどこが良いと言われているか、なぜ演技力があるのかについての調査でした!

井口理さんは演技力が高く音楽のセンスもあるというすごい人であることがわかりましたね。

これからも音楽と演技両方で進化していく井口理さんを応援していきましょう!