平岩優奈が退学したのは本当?武庫川女子大で成績不振?理由を調査!

平岩優奈

体操女子の平岩優奈さんに、大学を退学したという噂があります!

本当なのでしょうか?いきさつや理由も気になりますね。

今回は、平岩優奈さんが武庫川女子大を退学したのは本当なのか?いきさつや理由について徹底調査していきます!

平岩優奈が武庫川女子大を退学したのは本当?

平岩優奈

平岩優奈さんは、大学3年生の時に武庫川女子大を退学した可能性が高いです。

そもそも平岩優奈さん退学の噂がたったのは、とある記事がきっかけでえした。

転機は2年前だった。武庫川女大から戸田スポーツクラブへ移籍。96年アトランタ五輪代表の豊島リサコーチに指導を仰ぐと、昨年12月の全日本選手権では6位と奮闘した。

引用:デイリースポーツ

記事によれば、平岩優奈さんは2年前の2019年、「武庫川女子大から戸田スポーツクラブへ移籍」と書いてあります。

ここからは大学に通いながら戸田スポーツクラブへ移籍したのか、完全に退学したのかはわかりません。

しかし調べていくと、平岩優奈さんが退学したと思われる情報が見つかりました!

1つずつ見ていきましょう!

情報①大学3年生で武庫川女子大体操部を退部

平岩優奈さんは、大学3年生の始めまで武庫川女子大体操部に所属し、退部しているようです。

2019年4月の時点で、注目のアスリートとして密着取材が放送された際、「武庫川女子大3年 平岩優奈」と紹介されていました。

加えて、2019年6月24日にこんな平岩優奈さんがこんなつぶやきをしていました!

平岩優奈さんが「環境を変え、2ヶ月間でここまで戻すことができ」と書いています。

ここでいう「環境を変える」とは、武庫川女子大の体操部をやめ、戸田スポーツクラブへ移籍したことをさします。

2ヶ月前は2019年4月なので、先ほどの密着取材が放送された直後に移籍していることがわかりますね!

兵庫県西宮市の武庫川女子大から、埼玉県戸田市のスポーツクラブという離れた場所への移籍ということで、毎日の練習のために、おそらく生活の拠点も戸田市付近へ移していると思われます。

武庫川女子大に今まで通えなくなっていることから、退学している可能性が高そうです!

情報②大学卒業の報告がされていない

平岩優奈さんが、武庫川女子大を卒業するはずの2021年3月に、卒業を報告するような投稿が見られないことも、退学したと言われる理由です。

平岩優奈さんは、2017年3月、成立学園高校を卒業した時には、Twitterで報告しています!

平岩優奈さんはツイートもマメですので、大学卒業というビッグイベントなら、たとえ試合で卒業式に出られないようなことがあったとしても、報告のツイートはしそうです。

加えて、平岩優奈さんのTwitterアカウントのプロフィールが以下のようになっています。

平岩優奈

成立学園高校を卒業したあとの学歴も書いていないことがわかりますね!

卒業は4年間の大学生活に終止符を打つということですから、感慨深くないはずがありません。

その卒業に関する発言がないとなると、やはり平岩優奈さんは退学したと見るのが自然でしょう!

平岩優奈が武庫川女子大を退学した理由は?

平岩優奈さんが武庫川女子大を退学した理由は、大会においての成績不振や、けがに悩んでいたからだと思われます。

平岩優奈さんは、2014年(15歳)のときに出場した全日本選手権で3位となり、全日本種目別選手権では平均台で優勝!

平岩優奈

世界選手権代表に、当時のメンバー中最年少で選ばれ、注目の的に。

しかし開催地に入ってからの段違い平行棒の練習中、右手中指中手骨を骨折してしまい、出場がかないませんでした。

「体操は好きだけど、練習が怖くて」

「悔しさが強くて、うまく切り替えられなかったです」

 怪我以上に心に大きな傷を負い、容易に立ち直れなかった。

引用:Number web

平岩優奈さんはその後もなかなか立ち直れず、成績が低迷してしまいます。

[box04 title=”全日本選手権の成績”]

2015年(16歳):24位

2016年(17歳):棄権

2017年(18歳):33位で予選落ち

2018年(19歳):55位予選落ち

[/box04]

武庫川女子大に入学した2017年以降も、なかなか成績が上がりませんでした。

そんな時、環境を変えることを決意した平岩優奈さんがコーチに選んだのが、戸田スポーツクラブの豊嶋(菅原)リサさんでした!

豊島リサ

名前:豊島(旧姓・菅原)リサ

生年月日:1977年8月15日(43歳)

出生地 埼玉県

出身校:日本体育大学

所属 戸田市スポーツセンター

豊島(菅原)リサさんは、1996年アトランタ五輪代表に選ばれた経験があります!

菅原リサ

厳しい指導で知られる豊嶋(菅原)リサさんのもとで、新たなスタートを切った平岩優奈さんは、徐々に体操に対する恐怖心が消えていきました!

「ここからが私の新たなスタート」

強い決意とともに、同クラブで1996年アトランタ五輪代表の豊島リサコーチの指導を受けた。やがて恐怖心も消えていき、体操をできる喜びをあらためて感じられるようになった。

引用:Number web

 「結果よりも自分らしい体操を出し切ること」の大切さを教えられ、平岩優奈さんは本来の調子を取り戻し…

今年4月の全日本選手権で念願の表彰台入り!

平岩優奈

平岩優奈さんが武庫川女子大を退学したのは、「環境を変えてもう一度体操を好きになりたい、勝ちたい」という前向きな気持ちからだったことがわかります!

まとめ

以上、平岩優奈さんが武庫川女子大を退学したのは本当なのか?いきさつや理由についての徹底調査でした!

平岩優奈さんはこれからも戸田スポーツクラブで体操を頑張っていくでしょう。

オリンピック体操女子日本代表にも選ばれ、これからの活躍も楽しみですね!