高円寺「珈琲亭 七ツ森」のレビュー|日替わりランチやオリジナルドリンクが楽しめるレトロなカフェ

「珈琲亭 七ツ森」の看板

高円寺に、ランチタイムやティータイムになると決まって行列ができるカフェがあるのをご存じですか。

「珈琲亭 七ツ森」は、小説に出てきそうなレトロな雰囲気が特徴の喫茶店。

行列の秘密は日替わりで楽しめるランチメニューと、バラエティー豊かな季節限定スイーツ。

実は筆者も常連なのですが、とにかくどのメニューも美味しい!

ここでしか味わえないメニューの数々に、なかなか店内に入れないこともあるほどの大人気カフェなんです。

今回は、高円寺のカフェ「珈琲亭 七ツ森」に実際に行って分かった店内の様子やおすすめのメニュー、基本情報などをお伝えしていきます!

高円寺のカフェ「珈琲亭 七ツ森」とは?

「珈琲亭 七ツ森」とはいったいどんなところなのでしょうか。ご紹介させていただきます。

「珈琲亭 七ツ森」は高円寺にあるカフェのこと。

 

「珈琲亭 七ツ森」の入り口

 

東京メトロ丸の内線新高円寺駅からルック商店街に入り、徒歩3分ほどのところにあります。

「七ツ森」とは、宮沢賢治の作品にたびたび登場する地名のこと。

店内は、昭和を感じさせるレトロな家具やインテリアが並び、ノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。

実は、あの忌野清志郎さんや森本レオさんなど、数多くの有名文化人のファンが多いことでも有名なカフェなんです。

今回は、そんな高円寺を代表するカフェで、季節限定のドリンクと、定番のスイーツをいただきたいと思います!

全部食べてみたくなる!「珈琲亭 七ツ森」のメニュー

「珈琲亭 七ツ森」でいただける食事や飲み物は、どれもここでしか食べられない、オリジナリティー溢れるものばかり。

通常メニュー

 

「珈琲亭 七ツ森」のメニュー

「珈琲亭 七ツ森」のメニュー

「珈琲亭 七ツ森」のメニュー

カレーは自家製で、3種類から選べるのでおすすめ。中でも「ココナッツカレー」は、鶏のもも肉とゆで卵がまるごと1個入った食べ応え満点な一品です!

ブレンドコーヒーは焙煎度合いが5種類から選べます。

コーヒー好きには嬉しいですよね。

もちろん店内で豆を挽いて淹れてくれます。

ランチメニュー

 

「珈琲亭 七ツ森」のメニュー

 

ランチは、毎日日替わり。

2種類から選べます。

この日は

①トマトカレー

②豚バラ・春菊・きのこの和風スパゲッティ

の2つから選べるようでした(昼過ぎには売り切れていました。来店はお早目に!)

季節のメニュー

 

「珈琲亭 七ツ森」のメニュー

「珈琲亭 七ツ森」の壁のメニュー

 

なんと、冬限定のドリンクは13種類、デザートは7種類。

冬の間だけで何回も通いたくなるほど、バリエーション豊かなんです。

コーヒーか紅茶とセットにすると、セット価格で楽しめます。

おすすめの「ほうじ茶豆乳チャイ」を実食!

今回は、冬限定メニューの中から「ほうじ茶豆乳チャイ」を注文。

「甘味はすでについていますので、何もいれずに飲んでみてください。」とのことなので、このままいただきます。

 

「珈琲亭 七ツ森」のラテ

 

ほっとする味わいが冬を感じさせてくれます。

豆乳のクリーミーな風味の中に、ほうじ茶の香ばしさがふわっと感じられて、美味しい!

味が主張しすぎていないので、食事にもデザートにも合いそう。

甘さはだいぶ控えめなので、甘さが欲しい人は、付属の黒砂糖を入れるといいかも。

定番の「ちょっと大きめのカスタードプリン」を実食!

そして、定番のカスタードプリンを実食。

実は筆者、ここのプリンの大ファン。

来るたびに必ず食べています。

その理由は、濃いカスタードの味わいと、プリンの下にまであふれるほどたっぷりかかったカラメル。

最後の一口までおいしくいただけちゃうんです。

 

「珈琲亭 七ツ森」のプリン

 

スプーンで挿した時の感触は、少し固め。

口の中で崩すたび、カスタードの甘い風味がいっぱいに広がって、とてもおいしい!

のどごしが良いのも、ここのプリンならではの特徴です!

生クリームやフルーツなどに頼らない、こだわりのプリンをぜひ味わってみてください!

「珈琲亭 七ツ森」の店内の様子は?

お店の中はどのようになっているか、気になりますよね。ご紹介します。

店内はカウンター席が5つ、テーブル4人席が2つ、2人席が7つあります。

 

「珈琲亭 七ツ森」の店内

 

宮沢賢治の作品の中によく登場する地「七つ森」の名前を取ったとだけあって、店内は昭和レトロな雰囲気。

 

「珈琲亭 七ツ森」の壁のメニュー

 

壁にかかっているメニュー。

色あせたメニューがあったり、文字が刺繍してあったりします。

こういったところを見ると、昭和の時代にタイムスリップした気持ちになりますね。

 

「珈琲亭 七ツ森」の椅子

 

椅子も高級感があっておしゃれ。

 

「珈琲亭 七ツ森」の内装

 

天井の方に目をやると、味のある置物や、照明が見えます。

お店の中を眺めているだけで時間が過ぎていきます!

お客さんは、老若男女問わず幅広い年齢層の方がいました。

2人~3人組の方が多く、わいわい話している様子。

もちろん、お一人で静かに食事をしていても大丈夫な、落ち着いた雰囲気のお店です。

ただ、人気店ということもあり、食事の後の長居は難しそう。

照明は暗めなので、本を読むというより、話をするのに向いています。

「珈琲亭 七ツ森」の場所と営業時間

〔住所〕東京都杉並区高円寺南2-20-20

〔電話番号〕03-3318-1393

〔営業時間〕[全日]10:30〜24:00 LO23:30

以上!「珈琲亭 七ツ森」の実食レポートでした!

「珈琲亭 七ツ森」は、わざわざここに訪れるために、高円寺に行く人がいるくらいのとても有名なカフェ。

訪れるたび、何を食べようか迷ってしまうくらい、どれも美味しそう!

通う人がいるのも納得ですよね。

皆さんも素敵なティータイムを過ごしに、ぜひ「珈琲亭 七ツ森」を訪れてみてください!