真犯人フラグ|宮沢りえの顔が違う?ヒアルロン酸や整形疑惑も!原因を徹底検証

宮沢りえ 顔変わった

ドラマ「真犯人フラグ」をはじめ、数々のドラマや映画に出演する女優・宮沢りえさん。

最近、顔が変わった・違うと噂なのですが、本当なのでしょうか?

今回は、宮沢りえさんの顔が違う疑惑について、理由や変化などを調査していきたいと思います!

真犯人フラグ|宮沢りえの顔が違うと話題に!

宮沢りえ

宮沢りえさんの顔をテレビで見て、顔が違うと話題になっています。

顔が違いすぎて、ネットで検索してしまった!という声も。

宮沢りえさんだと思わなかったという声もありました。

本当に宮沢りえさんは顔が違うのか?

どこが前と変わったのかも含めて、画像で比較していきましょう!

【画像比較】宮沢りえは顔のどのパーツが違う?画像で比較検証!

宮沢りえ

宮沢りえさんは顔のどのパーツが違うのか?画像で比べていきましょう!

①顔全体の肌のハリ

宮沢りえさんは、顔の中でも肌のハリが変わったといわれているようです。

肌がパンパンすぎて誰かわからなかったという声も。

さっそく画像で比較していきましょう!

宮沢りえ

(左:2018年ごろ 右:2021年)

2018年に比べて、確かに顔が全体的にパンパンですね。

ハリがあるといえばありますが、2021年の宮沢りえさんはちょっと笑いにくそうな印象も受けます!

宮沢りえ

(左:2018年ごろ 右:2021年)

こちらの写真でも、宮沢りえさんは以前に比べ肌のハリが出ていることがわかります!

以前口の横にあったほうれい線の凹凸が、2021年にはだいぶ薄くなっている感じがします!

笑顔の印象まで変わりますね。

②唇

宮沢りえさんは、顔の中でも唇が変わったといわれているようです。

唇がふっくらしたように見える!ということのようです。

さっそく確認していきましょう!

宮沢りえ

(左:2013年ごろ 右:2021年)

表情が違うのでなんともいえませんが、昔に比べ唇の皺が目立たなくなったように見えます!

少しはれぼったくなった印象も受けますね。

宮沢りえ

(左:2019年ごろ 右:2021年)

こちらの写真を比べてみても、以前よりふっくらした唇だということがわかります!

口元は少しだけ違ってもずいぶん印象が変わるので、顔全体のイメージにも影響してきますね。

それでは、宮沢りえさんはなぜ違う!と思われるほどに顔が変わったのか、原因について見ていきましょう!

宮沢りえはなぜ顔が違う?理由を調査!

宮沢りえさんはなぜこのように顔が変わったのでしょうか?その理由を見ていきましょう!

①整形

宮沢りえ

今回、圧倒的に多かったのは、「整形したのでは?」という声です!

やはり美を追求し続ける女優さんにとって、整形は案外ハードルが低いのでしょうね。

宮沢りえさんのような、ほうれい線を消したり肌のツヤを出すのに有効な整形は、以下の通り!

ヒアルロン酸注射

皮膚のリフトアップ など

ヒアルロン酸注射の場合、もともと人間の皮膚に存在する成分を注射するという安心感があるよう!

しかもわずか数分の処置ですぐに効果を実感でき、料金的にも負担が少ないので、まさにメイク感覚で受ける人が多いのだとか。

宮沢りえさんも、特に大がかりな整形という思いというよりは、日々の顔のメンテナンスという意識だったのかもしれませんね!

宮沢りえ

そしてリフトアップは、小さい傷ではあるものの、顔にメスを入れる整形。

皮膚の下の筋肉などをリフトアップすることから、ダウンタイム(腫れる時期)もあるようです!

宮沢りえさんのような大女優は、腫れがひくまで待つ時間がとれなそう…ということを考えると、やはりヒアルロン酸注入が現実的かもしれません。

②太った

宮沢りえ

宮沢りえさんは太ったことによって顔が違うという声も!

確かに顔のハリが目立つ様子を見て、太ったからだと思う人がいても仕方ありませんね!

実際、宮沢りえさんは太ったのか?画像で確認してみると…

宮沢りえ

(左:2019年 右:2021年)

あまり太ったようには見えません!

服の違いもありますが、首元や顔の輪郭の感じを見ても、太ったことを裏付けるような部分は見当たりませんね。

顔が変わったことと太ったことは、今回にかんしてはあまり関係ないかもしれません!