小祝さくらの母親のスナックの場所は札幌市白石区!名前や年齢などプロフィールも

小祝さくら


ゴルフの賞金2億円プレーヤーであり、かわいいルックスでも人気を集めている小祝さくらさん!

そんな小祝さくらさんの母親はスナックを営んでいるのだそう。

どうやら札幌市にあるようなのですが、具体的な場所はどこなのでしょうか?

今回は、小祝さくらさんの母親のスナックの場所は札幌市のどこなのか?調査していきたいと思います!

小祝さくらの母親のスナックの場所は札幌市でどこ?

小祝さくらさんの母親が営むスナックは、札幌市白石区にある「snack Tiara」です!

〒003-0833 北海道札幌市白石区北郷3条12丁目7−28

営業時間;19:00~25;00

定休日:日曜日

snack Tiaraは、札幌駅から10分ほどの平和駅からほど近い場所にあります。

立地もいいですし、小祝さくらさんの母親経営とスナックとあれば、お客さんも集まってくるでしょうね

小祝さくらさんの母親は、もともと雇われママだったのですが…

シングルマザーという状況で小祝さくらさんの遠征費を稼ぐべく、自分のスナックをもつようになったのだそう!

すごい度胸!

現在創業12年目、常連も多くすぐ席がいっぱいになる人気店のようです!

そんな母親のスナックの扉はこんな感じ。

ティアラ

なかなかおしゃれですね。

そしてスナックの中の様子がこちら!

スナック

ブラウンを基調とした落ち着いた店内!

 しっぽりお酒を楽しめそうですね。

週刊誌の内容から判明

小祝さくらさんのお母さんのスナックが「snack Tiara」がわかったのは、週刊誌に書かれている内容からほぼ確実です!

小祝の実家から車で20分ほど走ると、国道近くの小さな雑居ビルに「snack tiara(ティアラ)」という紫色の看板が見える。ここが、ひとみさんがオーナーを務めるお店だ。

引用:週刊現代

北海道内にTiaraという名前のスナックはいくつかあるのですが…

小祝さくらさんの実家である札幌市北広島区大曲地区から「snackTiara」まで車で20分

国道沿いにある

この2つが当てはまるスナックは、さきほど示した札幌市白石区の「snackTiara」しかありませんでした!

現在は母親の妹が店を切り盛り

スナック

小祝さくらさんの母親は、小祝さくらさんをサポートしたいと、一家で千葉県船橋市に移住!

さらなるゴルフ技術向上のため、上田桃子さんのコーチもしている辻村明志さんの練習場の近くに自宅を借りて住んでいるのだとか。

そのため現在は、母親は経営するスナックに年に数回しか行けていないようです。

その代わり、小祝さくらさんの叔母さん(母親の妹)がスナックのママとして、お店を切り盛りしているんだそう!

母親の名前や年齢・顔画像などのプロフィールは?

ここで、小祝さくらさんの母親のプロフィール情報を見ていきましょう!

小祝さくら

名前;小祝 ひとみ

生年月日:不明

年齢:41歳

小祝さくらさんの母親は、ひとみさんといいます。

母親は、なんと17歳の時に結婚し、18歳で小祝さくらさんを出産!

はやい!!

とても若くてきれいな母親ですね!

離婚した小祝さくらさんの父親も、結婚当時25歳ということですから、お互い若かったようです。

そんな小祝さくらさんの母親は、15歳から建築関係の仕事や保険のセールスなどをして生活していました!

セールス

そんな中出会った元旦那さんと、24年前の1997年に結婚し、1998年に小祝さくらさん、8年後の2006年に弟・歩夢さんを出産。

その後離婚した後は、スナックの他にもバイトを掛け持ちして、夜中まで働くような生活を送っていたそう!

そうなると「家にいる時間がどうしても短くなってしまう」と思った小祝さくらさんのお母さん。

そこで自身がゴルフを習う際、小祝さくらさんも一緒に始めたんだそう!

お母さんがゴルフを習うにあたり『一緒にできたら』と、8歳のさくらさんも始めたそうです。母子家庭で家を空けることが多いので、休みの日くらいは一緒にいられるようにしたかったのでしょう。

引用:週刊現代

すると小祝さくらさんは地方大会を総ナメ、中学・高校時代は道内で「敵なし」の活躍を見せます!

現在は千葉県船橋市で一家3人で住み、小祝さくらさんの衣食住や遠征のサポートをしているのでしょう。

小祝さくらと母親

2018年サマンサタバサ・レディースで念願の初優勝を飾った際には、親子2人で仲良く記念写真を撮る姿も。

小祝さくらさんの母親は娘の成長を感じられて大号泣!

これからも、親子二人三脚でゴルフを頑張って欲しいですね。