【五輪】韓国のスパイクや手袋にテープの理由は?世間の反応やハングルの意味は?

テープ

東京五輪において、韓国の野球や女子バレーのチームがスパイクにテープを貼っていたことが話題に!

いったいなぜなのか?テープに書かれたハングルの文字の意味も気になります!

今回は、韓国のスパイクにテープが貼られている理由や、書かれたハングルの意味を調査していきたいと思います!

【東京五輪】韓国のスパイクにテープが!

東京五輪において、韓国のスパイクにテープが貼られていることが判明!

まずは画像を確認していきましょう。

スパイク

確かに、スパイクの側面のミズノのマークのところに、赤いテープが確認できますね。

テープ

こちらは、白いテープの上に何かハングルで書いてあります。

これに対し、「なぜテープを貼っているの?」「何て書いてあるの?」という声が!

あまりスパイクにテープを貼る選手ってみたことないですから、不思議に思うのも無理はありません。

それでは、なぜテープを貼っているのか?みていきましょう!

韓国のスパイクにテープが貼ってある理由は?

スパイク

韓国のスパイクにテープが貼ってあるのは、日本のメーカーだとわからないようにしているためだと思われます。

お互いの文化を称え合う側面もあれば、歴史的な問題も多く対立することも多い日本と韓国。

最近も、韓国は、東京五輪で出される食事は放射能の数値が高いとし、韓国アスリート専用の食事を用意するなどといった行動も話題になりました!

韓国食事

韓国には、日本に対し反発心をもつ人も多いのは事実。

日本のメーカーであるミズノのスパイクを使っているとなれば、さらに反発は高まるでしょう。

しかし一方でこんな声も。

どうやら韓国の野球チームが着ているユニフォームは「デザント」という日本の企業の製品だそうで…

デザント

なんだかんだ日本製を使う韓国の人、おそらく心の中では日本製の品質の良さをかっているのではないでしょうか?

テープに書かれている文字の意味は?

スパイクに貼られているテープのハングル。意味は「大韓独立万歳」だそうです。

韓国はかつて日本の領土の一部でした。

そこから独立し、大韓民国は独立した国家なんだということを主張する意図があってのことでしょう。

加えて、日本へのライバル意識もあるのかもしれません!

第2次世界大戦の戦争責任で韓国は国土の半分をロシアに取られ、日本は北方領土を失ったとはいえかすり傷、グングン発展して今は世界の大金持ち、なんで俺たちこんな目に会わなきゃいけないの?竹島の1つくらいケチケチしないでお見舞いとしてよこしなさいよ!

というのが本音です

引用:Quora

せっかくの隣国で開催されるオリンピック、楽しくできればいいのですが…

なかなかそうもいかないようです。

韓国のスパイクのテープに世間の反応は?

韓国のアスリートがスパイクにテープを貼っていたことに対する、世間の反応を見ていきましょう!

隠すくらいなら使わなくても…という意見のようです。

韓国も日本製品の品質の良さは認めているのでしょうね。

不買運動との矛盾に疑問を抱く人もいたようです!

まとめ

以上、韓国のスパイクにテープが貼られている理由や、書かれたハングルの意味、世間の反応についての検証でした!

韓国の行動はあまりいい気持ちのするものではありませんが、ここまでして日本製を使うのですから、逆に日本メーカーのすばらしさを再確認せざるを得ません。

いつか韓国も堂々と日本製品が使えるような世の中がくるといいですね!