BTSテテ|コンサートで椅子に座ってるのはなぜ?足のケガ?程度や回復の時期は?

テテ 座ってる


BTSのテテさんが、「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE」のパフォーマンスで座って出演していて話題に!

座っているのは足のケガのせいだということですが、本当なのか?怪我の程度も気になります。

今回は、BTSテテが座っているのはなぜなのか?について調査していきたいと思います!

BTSテテがコンサートで椅子に座ってるのはなぜ?

テテ

BTSテテが座ってるのは、23日のリハーサル中にケガをしてしまったからだそうです!

V(テテ)は10月23日の夜、リハーサル中にふくらはぎの筋肉の痛みを訴え、近隣の病院で検査と診療を受けました。

引用:BTS official site

テテさんがコンサート前日のリハーサルで、ふくらはぎの痛みを訴えたのだそう。

ふくらはぎの筋肉の痛みが、病院に行くほど強かったことをうかがわせますね…

医師に診てもらった結果、骨には異常は見られなかったものの、当分の間はダンスやパフォーマンスなどの過激な動きは控えるよう診断されたのだとか。

翌日にはコンサートが控えている中で、テテさんは本当に辛い思いをしたでしょう…

この診断により、事務所は以下のように対応を説明しています。

  • アーティスト本人は公演への参加を強く希望しているが、Vの動きを極力控えることを決定
  • Vは椅子に座った状態で振付なしでステージを進行する

非常に残念ではありますが、テテさんは椅子に座って、歌やトークのみでステージに参加するということのようです!

アーティストがコンサートにおいて、椅子に座って出演するというのは前代未聞ですね。

しかしそうしてでも、「ファンをがっかりさせたくない」という思いがあって、出演を強行したのでしょう!

ファン思いなテテさんの人柄が伝わってきますね。

BTSテテの足のケガの程度は?回復はいつ?

テテ

BTSテテさんの足のケガの程度や回復がいつ頃かについては、残念ながら情報はありませんでした。

テテさんは、医師の診断を受けた後も、コンサートへの参加を強く希望していたそう。

ということは、歩けないほどひどいケガではないのではないでしょうか!

テテさんは筋肉が傷んだということで、症状から以下のケースが考えられます。

  • 筋肉痛
  • アキレス腱などの筋を痛めている
  • 横紋筋融解症
  • 線維筋

普段からダンスで筋肉を酷使しているであろうテテさん。

筋肉痛というのはすこし考えにくいものの、筋を痛めてしまったという可能性も否定はできません。

横紋筋融解症や線維筋痛症といったものも考えられますが、ただちに治療が必要・ひどい痛みを伴うこちらのケースにテテさんが当てはまることはなさそう!

BTSが所属するBIGHITは、世界でも最も練習量が多く、質も良いということで有名な事務所です!

BTS

所属アーティストは、下積み時代からダンスや勉強にひたすら明け暮れる日々で、脱落者も絶えない過酷なスケジュールをこなします。

練習生のうちは1日8時間以上ダンスし、語学の勉強も欠かさず行い、明け方に帰宅するなんてこともあるのだそう!

そういった血のにじむような努力の末デビューしたBTS。

デビュー後もひたすら前を向いて頑張ってきて、体が悲鳴を上げたのかもしれません!

BTSテテに対するネットの声は?

テテ

ここで、BTSテテの今回の事態についてのネットの声を見ていきましょう!

辛い思いをしてまでステージに立つことはやめないテテさん。

無理は禁物ですが、そのプロ意識に脱帽ですね!

本人が一番つらいだろうな…という声も。

今まで本番に向けて一生懸命練習してきたのに…と思うと、やるせない気持ちになりますね…

コンサートに出てくれるだけで嬉しい!という意見も!

ダンスが見られないのは残念ですが、それでもテテさんの顔が見られるということに感謝して、コンサートを楽しみたいですね!