アンミカの夫の仕事は?イベント企画やプロデュース?今までの経歴もすごすぎる!

アンミカ

アンミカさんの夫・セオドールミラーさんが社長を務めるエンパイア社が不正受給を疑われていますね。

いったいアンミカさんの夫はどんな仕事をしているのでしょうか?

今回は、アンミカさんの夫の仕事について調査していきたいと思います!

アンミカの夫の仕事は?

アンミカ

アンミカの夫の仕事は、イベントやコンサートなどの企画やプロデュースです。

アンミカさんの夫は、イベント企画を行うエンパイア社の子会社「エンパイアエンターテイメントジャパン」を2003年に設立!

代表取締役社長として、多くのイベントやコンサートなどのデザイン、人材確保、生産、メディア活性化などを行っています。

主にプロデュースを請け負っているイベントの種類は以下の通り。

大規模なイベント

放送

パーティー

会議

フェスティバル

表彰式 など

幅広く手掛けているのがよくわかりますね!

2003年の設立以来、長年イベント企画のトップを走ってきただけあって信頼も大きいよう!

2012年には、映画「トランスフォーマー」で大成功を収めた監督マイケル・ベイが、日本のCMを手掛けたことで話題に。

そのキャスティングを行ったのは、アンミカさんの夫だったそう!

アンミカさんの夫

常に「クライアント重視」を心がけているというアンミカさんの夫。

あくまでクライアントが望むソリューションに合致するかどうか。いったん白紙の状態にし、何が本当の目的かを考えて臨んでいます。

引用:GQ

エンパイアのネットワークを使えば多くのアーティストと繋がれる。

しかし誰でもいいわけでも大物ならいいわけでもなく、クライアントの望む結果に持っていけるかということをいつも考えているんだそう!

とにかく立派な方なんですね…!

アンミカの夫の経歴がすごい!

アンミカさんの夫は、仕事の経歴もすごい!さっそく見ていきましょう!

1994年:電通に入社

1996年:日本ゲートウェイでマーケティングマネージャーおよびストラテジック プランニング ディレクターに就任

2000年:ライブドア代表取締役・映像制作ではエグゼクティブ プロデューサーとしてエミー賞受賞

2005年:エンパイア エンターテイメントジャパン設立

    デザイナーズ家具のイロコデザイン ジャパン代表取締役